投稿者:

スペースデブリ

自宅の窓から見える建設中ビルのクレーンが、いつのまにか2基から1基になっていた。

クレーンを下ろす時は隣り合ったクレーンを使って分解しながら下ろし、最後の1基は小さなクレーンを新たに組み立て、それを使って下ろすというのを繰り返すらしいので、観察していればクレーンが小さくなっていく所が見られるかも知れない。

水道道路沿いにある公園が工事用の柵に囲われていて、何が始まるのかと思ったら都営住宅の耐震補強工事に伴う幡ヶ谷第三保育園の一時移転工事らしい。ここに仮設保育園が建つわけか。

以前に第二保育園がアスベスト工事で同じように近くの公園に移転していた事があったけど、あれと同じような感じになるわけだな。

スペースデブリを投網で処理する方法を、広島県の老舗漁網メーカーとJAXAが共同開発というニュースを目にしたんだけど、てっきり虚構新聞ネタかと思っていたらマジだったので驚いた(笑)。

というかこれ投網じゃ無いし(笑)。

スペースデブリにテザーをぶら下げて地球の地磁気による抵抗で速度を落とし、ゆっくり高度を下げて大気圏に突入させようという事か。

高度を下げている間に他のスペースデブリと接触して逆にデブリを増やす事にならないのか、ちょっと心配。

地上からリモコンで操作できるスペースデブリ処理衛星を打ち上げて、コントローラをゲーセンに置いて有料でやらせるのはどうだろう?(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中