投稿者:

VirtualBoxアップデート

昨日寝る直前に原発からプルトニウム検出なんていうニュースを見てしまったせいで、また夢見が最悪。おかげで体重がまた少し落ちている。心労ダイエットなんかやりたくないぞ。

保険組合で毎年行われている東京ディズニーリゾートでの健保大会の案内が来ていて、チケットの入金が4/1までになっているのだが、この状況で本当に開催可能なんだろうか?と思って事務局に電話して確認。
今のところ開催予定に変更はないという返答だった。
駐車場は液状化で被害甚大だけど、施設に影響は無いというニュースは目にしていたが、電力の問題はどうするんだろう?実はディズニーシーのプロメテウス火山の中に発電機が隠されていたり(笑)。

VirtualBoxをしばらくバージョンUPしてなかったので、最新版をダウンロードしてアップデートすると、やはり以前と同じようにセットアップが途中で止まってしまう。中断してPCを再起動してから再び行うと今度は問題なし。
以前からこの状態で、バージョンが上がったらこの問題は解消されるかと思っていたのに、未だに変化がない。
調べてみたら同じような症状の人がいて、Dropboxを停止すると途中で止まらずに大丈夫だったという情報があった。ええ?何故?
更に調べてみたらDropboxの公式フォーラムにも同じ情報が。どうやらVirtualBoxをインストールする時にネットワーク構成を変更するんだけど、Dropboxが起動中だとそれが行えなくて、停止してしまうらしい。
うーん、それならそれで警告メッセージを出すなり何なりして、止まらないようにすべきじゃないかなぁ。
次にアップデートする時は、忘れずにDropboxを止めてからやってみよう。

昼休みにパンを買いに行くついでに、ATMに寄ったらなんか薄暗い。節電のためかと思ったら休止中だった。無人ATMは全面的に休止になっているらしい。今までは銀行のATMだったので気付かなかった。
まあ必要ならコンビニで下ろせば良いので、この機会に無人ATMはどんどん廃止されてしまうかもね。

震災による節電はピーク時の電力不足が問題なので、常に時に何らかの形で蓄電しておき、それを補助としてピーク時に併用する事で、消費電力を減らすブースター的なものは作れないのだろうか?
UPSみたいに完全にバッテリで駆動するのではなく、コンセントからの電力を補助するような形。商用電源は交流だから、色々と厄介かも知れないけど、それが可能ならピークシフトに役立つと思う。
専門じゃないので単なる思いつき。

帰りに商店街の八百屋でアイスプラントを買う。以前はあまり産地とか書いてなかった気がするんだけど、今日行ったら全ての野菜に産地が書かれていた。これも原発事故の影響か。
アイスプラントって今まで食べた事が無かったんだけど、試しに買ってサラダにして出してみたら妻子に好評。子供は最初見た時は「なにこれ!?」と言っていたけど、食感がプチプチしているのが面白いらしく、モリモリと食べていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中