投稿者:

マグナス効果

自宅は二重窓にしているから外の物音は比較的聞こえないんだけど、午前2時過ぎぐらいに外から雨音が聞こえて、外を見るとかなり激しい土砂降りだった。
予報では土曜日が雨マークになっていたが、深夜にこれだけ降れば早めに雨が通り過ぎて晴れるかな?と思っていたんだけど朝になってもやっぱり雨。しかもやむ気配が全く無い。
幸いにして今日は子供を送り迎えするような予定が無いから、掃除と不要品の片づけに終始する。

新調したメガネは度が弱くなったので、壁のカレンダーやTV画面の番組表を見る時に近づかないと見えなくなってしまったのがちょっと不便なのだが、本や新聞を読む時にいちいち外さなくても良くなった。
マイナスとプラスを比較すると、プラスのほうがたぶん大きいから、日常的には新しいメガネで暮らすつもり。TVのテロップもちょっと見えにくくなったけど、読めないほどではない。
37型液晶に買い換える前の20型ブラウン管だったら、かなり苦しい事になっていただろうなぁ。

原発事故で風力発電が注目されていて、風力発電だけで原発を全て置き換える事が可能とか眉唾な話が飛び交っているけど、さすがにそれは無理としてもこれから先の増加は間違いないだろう。
風力発電にも色々と問題はあって、その最たるものは超低周波による周辺住民への騒音被害らしい。日本は土地が狭くて風車を無人の荒野に置いたりできないから、確かに問題だ。
風力発電にも色々と方式があって、その中でもスパイラルマグナス方式は回転数が低く、騒音問題に対しても有効らしい事を今日知った。
プロペラで風を受けて回るのではなく、螺旋状の溝が掘られた円柱をモーターで回し、そこに風を受ける事でローター全体を回すという方式で、これはなかなか面白い。
飛行機の翼が風を受ける事で翼の上面と下面の気圧差が生じ、そこから揚力を得るのと同じように、回転する円柱が風を受けた場合も気圧の差が生じるわけか。これって回転する野球のボールがカーブするのと同じような感じ?
これはマグナス効果、またはマグヌス効果と呼ばれるようだ。
円柱を回転させるために電力を使うんだけど、それによってより大きな電力を得る事ができるというのは面白いな。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中