投稿者:

MCC-216

ディアゴスティーニから「ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション」がついに出てしまうんだけど、全号揃えるとかなりの金額になってしまうから、うっかり手を出すと大変なことに(笑)。
でも全号揃えるとサンダーバードの2号のオリジナルダイキャストモデルが貰えるんだよなぁ。ついうっかりしてしまいそうだ(笑)。

ファミコンのゲームが動く怪しい中国製のゲーム機は珍しくないが、C64とAMIGAと ATARI2600のゲームが一台で動くというのは聞いたことがない。その謎のゲーム機「MCC-216」には開発者向けのページもあって、どうやら中身はFPGA(Altera Cyclone 3)の乗ったマイコンボードらしい。
これに各ゲーム機のコアを乗せてエミュレーションするわけか。C64とATARI2600ならFPGAで再現できそうだけど、カスタムチップの塊みたいなAmigaのコアなんか良く作れるなぁ。
本体価格は149.99ドルなので、日本円で1万2千円ぐらいか。食指が動くぞ。5mmぐらい(笑)。

TSUTAYAのリリースカレンダーで「デイブレイカー」が今日からレンタル開始になっていたので、帰りにちょっと寄ってみたけど一枚も無かった。木曜日でDVD全品150円だから、借りたいと思う人は早い時間に借りて行っちゃうんだろうな。
まあそのうち借りてこよう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中