投稿者:

BIOSロック

オークションにノートPCのBIOSパスワードロック解除というのが出ていて、ロックされたノートPCを送って解除して貰うのかと思ったら、オークションの取引連絡だけで解除可能と書かれている。
そんなこと可能なのか?と思ったけどどうやら設定されたBIOSパスワードを解除するのではなく、機種毎のマスターパスワードを使って解除を行うようだ。パスワード入力をミスった時に表示されるコードと、機種番号からマスターパスワードが生成できるらしい。
それってセキュリティ的にどうなのかと思うけど、BIOSパスワードを忘れてメーカーに持ち込まれた場合の、最終手段なんだろうなぁ。
一部のノートPCではパラレルポートに専用のドングルを差して起動すると、ロックされていても起動可能になるらしい。こういうの知るとなんかBIOSパスワード設定しても気休めにしかならないって気がしてくるな(笑)。
オークションにBIOSパスワードロックされた中古PCが安く出ているから、自力で解除できれば安く使えるんだけどね。でも盗品の出品という可能性が…

昼休みに図書館へ行って「魔法プログラマー@ウィズ 大魔導師の召還」を返却。魔法をプログラムとして使う話はありがちだよなぁと思って読んだんだけど、解説で刊行が1989年と知ってビックリ。そんなに昔だったのか。先取りもいい所だな。
その割には内容に古くささをちっとも感じなかったのも凄い。ネタがUnixだからその当時から現在まであまり変わってないという事か(笑)。
予約した「それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ 完全版4」「ペンギン・ハイウェイ」「シュレ猫がいく!ブレーンワールドへの大冒険」「這いよれ!ニャル子さん6」「図説西洋甲冑武器事典」を借りていく。ずっしり。

PSPの後継機種でNGPと仮称されていた携帯型ゲーム機は、PSVitaという正式名称になったらしい。略称はPSVか。IBMが昔PS/VというPCを出していた事を思い出してしまった(笑)。初期のプレイステーションの開発ツールはこのPCが標準だったと記憶しているから、あながち無関係という訳でもないけどね。覚えている人は少なそうだが。

PSVitaの価格は2万4980円だそうで、twitterのTLでは「安い!」と言われていたけど、東京スカイツリーの第2展望台までの入場料3000円は「高い!」「ぼったくりだ!」と言われていたのが面白い(笑)。確かに一家四人で行ったりしたら一万円近くかかってしまうからなぁ。まあこのへんの価値観は一定じゃないと思うけどね。
東京タワーの展望室みたいに階段で昇れると良いのに(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中