投稿者:

Gameduino

月額定額980円のイオン限定b-mobile SIMは初期手数料3,150円取られたとしてもまだ魅力的なんだけど、SIMだけ契約してもそれを使えるデバイスがまだ何もない。選択肢の一つとしてSIMフリーなモバイルWiFiルータを使う方法があるんだけど、そのセンで調べてみるとNTTのフレッツ光ポータブルが月額315円と格安。
フレッツ光の契約者のみという条件があるけど、自宅はフレッツ光の契約なのでOK。
でも二つほど問題があって、月額使用料は格安なんだけどその代わり解約時にはルータを返却する必要がある。紛失等で返却できない場合は34,800円の違約金を取られてしまうのだ。
そしてもう一つの問題は、申し込み殺到らしく今のところ新規受付停止中だということ(笑)。むぅ。

ArduinoにVGAモニタを接続してゲームが作れるGameduinoというシールドが出ていて、以前にも似たようなのあったなぁと思いながら詳しく見てみたら、単にVGA出力を付け加えるシールドなんかじゃなくて、FPGAの載ったかなりパワフルな代物だった。
画面の重ね合わせやスプライト表示もできるし、CPUコアまで搭載されていてマイクロコードでプログラム出来てしまう。Arduinoのシールドだけど本体より高性能だ。と言うかこれArduino必要無いのでは?(笑)。
値段は$53なので4,300円ぐらい。seeed studioで$50以上は送料無料だから、オモチャとしては面白そうだ。でもこの手のって一人で遊んでも面白くないからなぁ。買って紹介記事書けばユーザが増えるかな?(笑)。

「ほこxたて」が顔認証システムと一卵性双生児の対決だったので、リアルタイム視聴。一卵性双生児ってDNAレベルで同じなんだから、見分けられないんじゃないかなぁと予想していたんだけど、まさかの顔認証システムの勝利だった。
そんな微妙な差異で違う人間と判断するのに、同一人物の変装はきちんと認識する所が不思議だなぁ。なんかもう超技術な感じが(笑)。

広告

Gameduino」への2件のフィードバック

  1. 0120-116116に電話すれば「光ポータブル」の申し込みができます。6月21日に申し込んで到着は7月12日とのことでした。

  2. 公式ページだと未だに申し込み受付一時停止のままなんですが
    電話だとOKなんですか。なんだか奇妙ですねぇ。
    イオン限定b-mobile SIMは遅いのが分かっていたんですが、実際に使った
    人の話を見ると予想よりも更に遅いみたいなので、ちょっと考えてます。
    通信条件とか色々あるんでしょうけど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中