投稿者:

HDMIセレクター

「遊星からの物体X」のリメイク版という話はだいぶ前から目にしていて、そもそも「遊星からの物体X」が「遊星よりの物体X」のリメイク版なのに、それの更にリメイクってどうなるんだ?と思ったら今度の奴はプリクエル(前日譚)になるらしい。
エピソード・ゼロって奴か(笑)。
トレーラーが公開されているので見てみたけど、これだけだとカーペンター版を越えるのは難しいんじゃないかなぁという感じ。まあ公開されてみないと分からないけどね。
最後に超巨大なクリーチャーが氷の下から出現して暴れまくるような話にはならないで欲しい(笑)。

オークションに出ている地デジレコーダで、本体はBS対応だから本来は赤いB-CASカードが付属するはずなのに、青いB-CASカードが付属している出品があった。
あれって知らない人が落札したら、トラブルの元になるんじゃないかなぁ。
そもそも赤カードが付属しているレコーダに、青カード挿しても大丈夫なのかふと疑問に思ったのだが、入れ替えても特に支障は無いらしい。
USB地デジチューナに付属してきた青カードが手元にあるから、B-CASカード無しの中古レコーダを入手した場合でも、これを使えばBS/CS以外は見られるわけか。機会があれば試してみよう。

HDMI機材が増えてセレクターの必要が出てきたので、手頃なのを検索すると、バッファローのBSAK301か、プラネックスのHDMI-SW0401が良さそうだ。
twitterで聞いてみると実際にBSAK301を使っている人がいて、特に問題は無さそうなので値段も安いしこっちで良いかな。自動切替機能は無いけど、HDDレコーダを接続している場合に録画予約開始で勝手に切り替わってしまうと嫌だから、この機能は無い方が良さそう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中