投稿者:

トーマス映画

NHKでトーマスのCGアニメ映画をやっていて結構面白かったんだけど、背景が妙に鉄道模型ジオラマっぽい感じで、線路や小物の描写も細かくリアルなのに、その上を走る機関車が顔つきで喋るというアンバランスさがちょっと気になった(笑)。
まあそこが魅力なのかも知れないけど、子供の目にはどう映るのだろう?
それ以前にトーマスたちと機関士の関係が謎。今日の映画でも機関士が降りて連結作業を行うシーンがあったから確かに乗っているのだが、機関車は自由意志で勝手に行動しているように見える。
どう考えても納得いかないけど、それは言ってはいけないお約束なのだろうか(笑)。

オークションで入手したアップスキャンコンバータ「デジ像」をVGAモニタにつなぎ、ドリームキャストを接続して実際にゲームをやってみた。
492292378画面の左下隅にオーバーレイ表示されているのがドリキャス画面。文字は潰れて読み辛いが、ゲームはできる。
家にあるドリキャスはバックアップ電池が完全に無くなっていて、起動する度に日付設定を行う事になるから面倒なんだけど、このバッテリーが簡単には交換できない設計だから困る。なんでこんな設計にしたのかなぁ。
ドリキャスがヒットして長く使われるゲーム機になったとしたら、面倒な事になったんじゃないだろうか?

子供が清里のウィンターキャンプから帰ってくるので、夕方に新宿駅まで迎えに行く。
笹塚駅まで行く途中に十号通り商店街を通ると、工事していたビルにDORAMAのアルバイト募集のポスターが貼られていた。何になるのかと思っていたらDORAMAかぁ。
観音通り商店街に小さいDORAMAがあるけど、あれが移動してくるのだろうか?それとも新店舗?

新宿駅の中央線ホームまで行って子供を回収。特急あずさは中央特快のホームではなく、例外的に中央線のホームに到着する列車が何本かあって、キャンプから帰ってくる時の列車はそれだから注意が必要。
初参加の親はほぼ例外なく間違える(笑)。

夜にアップスキャンコンバータ「デジ像」を再び使ってあれこれ試すと、この装置はOFFの状態でもコンセントから給電されていないとVGA信号がスルーされないという、思わぬ問題が発覚。
どうやら内部の回路には給電する必要があるらしい。
PC関係の機材は個別スイッチ付きテーブルタップにつなぎ、必要に応じてスイッチ入れて使う事にしているから、これだと若干面倒だなぁ。どうしたものか。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中