投稿者:

金環日蝕

blogがほぼ一ヶ月遅れになってるけど、日蝕の話は記憶が新しいうちに書いておきたいので、先に書いておく。

まずは蝕が始まる6時過ぎから、子供とマンションの外廊下で観察。太陽は見えるんだけど、角度的にちょっとギリギリで、おまけに座る場所がない。なので7時前には公園に移動。
いちばん良いポジションの滑り台は既に他の人がいて、子供が悔しがっていた(笑)。
公園では木漏れ日による影も観察できるかと思っていたのだが、薄曇り状態ではあまりハッキリと影ができない。鏡で反射させるのも同じだった。

その後小学校の校庭に移動。やっぱりここが一番よく見える。日蝕グラスは子供と妻の分しか無かったんだけど、小学校の備品を貸してもらえた。かなりの年代物(笑)。bdcebe72a2cb11e1a9f71231382044a1_7でも面積が広いので、デジカメで撮影する時はやりやすかった。ちなみにこの写真はスマホのInstagramアプリで撮影したもの。

金環蝕になった時に、このグラスにコンデジのレンズを押しつけて撮った写真がこれ。10倍ズーム、無限焦点、スポット測光で撮った。583567975最近の日蝕グラスと違って色付きなので、緑色になってしまったが、これはこれで神秘的な感じになったと思う。

金環になる前後は雲に隠れている時が多かったが、ちょうど金環になっている間は薄雲の所だったので、非常に良く観察できた。
次の金環日蝕は2030年に北海道で、子供は早速見に行くと言っている(笑)。どうせ見に行くならこの多和平に一週間ぐらい泊まりで行きたいぞ。その頃には子供が稼いでるだろうから、連れて行ってもらおう(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中