投稿者:

電波堂書店

今日は子供を連れて世田谷にある鴎友学園のオープンキャンパスへ。「鴎」の文字は実際には「區鳥」と書くのだが、フォントに無いので学校の公式サイトでも鴎友になっていたりする。

世田谷線に乗るのは久しぶりで、いつのまにかPASMOに対応していたから乗り換えは楽。子連れで移動する時にPASMO非対応だといちいちキップ買ったり精算したりしなきゃならないので、昔は非常に面倒だった。あの頃には戻りたくない。

オープンキャンパスで子供は葉脈しおり作りと押し花カード作りに参加。似たような内容だけど、葉脈しおりは理科で押し花カードは園芸らしい(笑)。
子供はオープンキャンパス終わってから、校内の売店でボールペンとか買っていた。
なんだか暑かったし、理由あって世田谷線を余分に往復する羽目になったりして、色々と疲れた。

秋葉原ラジオデパート2Fに「電波堂書店」という小さいけどコンピュータ関係の品揃えが豊富な書店があって、知る人ぞ知るという存在だったんだけど、先月末で閉店してしまったらしい。
あの書店に思い出のある人はかなり多いと思う。またひとつ、秋葉原から思い出の場所が消えた。
ガード下の秋葉原ラジオセンターには「万世書房」という更に小さな書店があって、そちらは健在だけど、いつの日か閉店したという話を目にすることになるのだろうか。自分が死ぬほうが先かも知れないけど(笑)。

仙台の実家から牛タンが送られてきたので、焼いて夕食に食べる。厚切りで美味い。仙台の牛タンは有名らしいのだが、住んでいた時にはほとんど食べたことは無かった(笑)。
萩の月も東京に出てきてから有名だという事を知ったし、仙台駄菓子なんか子供の頃は滅多に食べた事が無かったぞ。
その逆に子供の頃良く食べた(というか飲んでいた)九重というお菓子は、余り有名では無かった事に驚いたりする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中