投稿者:

石丸電気

Amazonで「Kindleの販売開始をEメールでお知らせします」というのをやっていたので、だいぶ前に登録してみたんだけど情報がちっとも送られてこない。
海外ではKindle Fire HDでLTE通信が使えて、20GBのクラウドストレージも使えるというサービスが年間$50で始まっているのだが、日本ではどうなる事やら。ちなみにこのサービス、LTE通信は月に250MBまでという制限付きらしい。
年間$50って事は月々$4ちょっとで、制限付きとは言えこれはかなり安い。でもAT&Tの特別プランだから、日本ではサービスされないんだろうなぁ。

エディオングループ傘下になった石丸電気、秋葉原のishimaru本店も「エディオン秋葉原本店」に店名が変更されて、「イシマル」は完全に消滅してしまうらしい。あのテーマソングも流れなくなってしまうそうだ。
それはかなり寂しいものがあるなぁ。秋葉原の石丸電気はレーザーディスク買うのに毎週のように行っていた時期もあるんだが、それももはや遠い昔か。

野球盤という玩具も息の長い商品だけど、60cmx60cmというその長い歴史でも最大級の野球盤が発売されるらしい。巨大なだけじゃなくて、電光掲示板や実況アナウンス機能まで搭載。
値段は余裕で一万円を越える12,600円なので、ターゲットは子供の頃に野球盤で遊んだお父さんなんだろうなぁ。大人的にはそんなに高い値段でも無いしね。
自分が子供の頃は野球盤の他に、ボウリングやサッカーの玩具が人気だったんだけど、あの路線はもう継続していないのだろうか?ボウリングゲームはピンを自動的に並べたりとか、かなり高機能な奴があった。
サッカーゲームはハンドルが横から出ている奴は今でもあるけど、子供の頃持っていたのはあれじゃなくてゴール側からハンドルを前後に動かすタイプ。
調べてみるとアイスホッケーのゲームは今でも買えるようだ。値段は2万円越えていて、巨大野球盤よりずっと高い(笑)。

Maker Faire Tokyo 2012、会場内で物品の販売を行う場合は、個人でも出展料10,500円という事になったらしい。去年までの出展無料と比べると厳しい気はするが、会場が会場だし、販売を行わなければ無料なのでそのへんは良心的。
ハムフェアなんか展示だけでも出展料18,900円、物品販売する場合は37,800円だからなぁ。まあそっちは更に会場の使用料が高そうなので、しかたがない気はする。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中