投稿者:

オルニチン

Android用Google日本語入力でGodanキーボードを試しているんだけど、濁音を含む単語は濁音を入力しなくても候補に出てくる、と言うことに今ごろ気付いた(笑)。
たとえば「電卓」と入力したい場合、「てんたく」と入力すると自動的に濁音が付いた場合を推測して候補に「電卓」が出てくる。そしてGodanキーボードは母音と子音に分かれているので、濁音、半濁音を含まない入力はフリックしなくて済むから素早く入力できる。よく考えられているなぁ。

お店でインスタントのシジミ汁が売られていて、店員がそれを「オルチニンたっぷり」と言っていた。正しくは「オルニチン」なのだが、オルチニンのほうが言いやすいんだろうなぁ。
文字なら言いやすさは変わらないはずだけど、ぐぐってみると「オルチニン」と書いてあるネット上の文章はかなり多かったりするのは興味深い。

昼休みに役所へ行って、名字の漢字の書体変更というほとんどの人はあまりやらない事をやってくる。書類に妻の署名捺印も必要という事で、以前行った時は無駄足になってしまったのだが、今度はちゃんと受け付けて貰えた。
これで普段書いている名前と、戸籍上の漢字が一致するのである。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中