投稿者:

pcDuino

フランスで無人ドローンによる新聞配達を5月から開始、という話をネットで見た。
ドローンという言葉を知ったのはホーガンの「未来の二つの顔」で、あれにはドローンが攻撃力を持って人間を排除しようとする話が出てくるから、なんとなく不安が(笑)。
まああそこまで知的なコンピュータはまだ開発されてないので、人類に反逆する事は無いだろうけど、故障で誤動作はあり得るよねぇ。
それにしてもジェイムズ・P・ホーガン氏が亡くなられたのは本当に惜しい。たぶんこの先何度もそう思うことになるんだろうなぁ。せめて未訳の単発長編が翻訳されて、読めるようになってはくれないものか。

Raspberry PiとArduinoを合わせたようなワンボードLinuxマイコン「pcDuino」がちょっと気になる。
1GHzのARMプロセッサと1GBのメモリが搭載されて、Ubuntuが動作するワンボードマイコン基板だけど、Arduinoのシールドも一部使用できて、ArduinoスタイルのAPIが用意されていて簡単にプログラムが書けるという、いいとこ取りな感じ。
値段は7000円ちょっとでRaspberry Piよりは高いけど、ちょっと面白そうだ。
Raspberry PiにArduinoのシールドを載せられるアダプタ基板も海外では出ているから、これを使えば同じような感じにはなりそうだけどね。

アイアンマンの顔型USBメモリ、というのを見て「アイアンマンの顔型マウス」は無いのかなぁと思ってしまったが、使い心地が悪そうだ(笑)。
バッファローから「E5系新幹線はやぶさマウス」というのが出ていて、悪く無さそうだけどこれを見て「はやぶさだ」と思ってくれる人は少なそうな気が。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中