投稿者:

立体機動装置

超横長なアスペクト比21:9の29型液晶を、ディスプレイアーム使って2台並べて使う記事、萌えキャラの全身像を表示する使い方はともかくとして(笑)、これを縦方向にして使うのはプログラミングの時に便利かも知れない。
ソースコードをエディットする時は、横幅よりも縦方向が欲しくなるので。
笹塚にある耳鼻科で先生がワイドモニタを縦位置で2台並べていたけど、あれは電子カルテを表示させるのに便利だからだろうな。世に存在する書類はみんな縦長だしねぇ。

子供の中学入学時のあれやこれやの引き落としが今月まとめて来て、合計26万円ぐらいになって即死しかけたが、ギリギリでなんとか明日の給料日まで持ちこたえられそう。あと一発喰らったらアウトだったな(笑)。

昼休みに図書館へ本を返しに行って、そのあと書架で何か借りる本が無いか見ていた時に、図書館に本を返しに行かなくては、そういえば文庫の棚にラノベが全く無いなぁ、と思っていたら別コーナーになっていたことを最近発見した。こんなに長いこと利用していたのに、迂闊(笑)。

「進撃の巨人」の立体機動装置、壁に突き刺さったワイヤーがどうやって外れるのか、外す時は何か操作が必要なのか、というのが良く分からない。ワイヤーにテンションがかからなくなったら、自動的に外れる?
予期しないタイミングで外れたり、壁に刺さらなかったりすると一発で転落死しそうな気がするんだけど、そのへんはどうなっているのか。実は原作者もあまり考えてなかったり(笑)。

「はたらく魔王さま」、おもいっきり地元が舞台で、背景がかなり正確に描写されているから見慣れた場所がやたらと出てきてちょっと妙な感じ(笑)。笹塚図書館の先にある「2000年公園」も一目でわかる形で出てきた。
特長のある場所をわざわざ選んでるあたり、スタッフに土地勘のある人がいるんだろうなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中