投稿者:

容量アップ

DTIのレンタルサーバのストレージ容量が50GBに拡張されるので、それを手軽にオンラインストレージとして使うには?と思って調べてみたら、FTPサーバを仮想ドライブとしてマウントできるツール「FtpUse」が見つかった。
レンタルサーバでは既にFTPサーバを動かしているから、これが使えるならもっとも手軽にオンラインストレージ化できる、試してみよう。

DTIのServersMan@VPSは今日がスペックアップの作業日で、終了を待ってからログインして容量をチェックしてみると
作業前:
/dev/simfs 22020096
作業後:
/dev/simfs 63963136
になっていて、元々は基本10GB+容量アップ分11Gだったのが、基本50GB+11GBになったようだ。スペックアップで無料の容量アップ分が無くなるんじゃないかと思っていたけど、それは残ったままアップされたらしい。良心的。

運転中に太巻き寿司を食べて、喉に詰まらせて窒息死という事故が起きたらしい。こんにゃくゼリーと同じように、太巻き寿司も禁止しなくてはいけないのでは?
まあ運転中にというのが問題なんだろうけど。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中