投稿者:

30行BIOS

アレクシア女史シリーズの前日譚、ソフロニア嬢シリーズを読み始めた。時代設定が25年前という事は、アレクシアは既に生まれている事になるので、このシリーズのどこかに出てくるんだろうな。

亡くなられたダグラス・エンゲルバート氏はマウスの父と言われているけど、その発明に関してロイヤリティーを受け取った事は無かったらしい。マウスが普及したのは特許が失効したあとだったからだ。
と聞くとエアバッグ発明者の話を思い出す。エアバッグを発明したのは日本人なんだけど、世界的に普及したのは特許が失効してからで、発明者には一銭も入らず生活苦で自殺してしまったらしい。色々と考えさせられる話である。

PC-9800シリーズ用の30行BIOS、ふと思い出して検索してみたら、ページがあったのでちょっと驚く。これは後世に残すべき記録だろう。

E3で発表された「Dying Light」。ゾンビが溢れている世界が舞台で、ゾンビを倒すのではなく追撃をかわして駆け抜けながらミッションをこなしていくゲームらしい。なんとなく「ミラーズエッジ」を思い出す感じで面白そうだ。
でも日本語版は出なかったりして…

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中