投稿者:

湯沸かしポット

ティファールの湯沸かしポットが壊れた。取っ手の所にある唯一のスイッチがブラブラ状態になっていて、押しても全く反応しない。
分解してみると湯わかし用のスイッチは本体下部の奥にあって、取っ手のスイッチとは樹脂製の部品でつながっていたんだけど、それが途中で折れていた。折れている箇所は樹脂部品が細くなっている部分で、スイッチを押すたびにそこが曲がる構造になっているから、これではいつか必ず破損してしまう。
蝶番にすれば寿命が延びるはずだが、部品点数が増えるのでコスト優先で設計したという事なんだろうか?
折れた部品を無理矢理つないでも、またすぐ壊れるのは目に見えているから、これはもう諦めて新しいのを買った方が無難だな。

「サンダーバード」の時代設定は今から半世紀以上先の未来だけど、ジェフ・トレーシーは2009年生まれという設定だから、既に生まれている事になる。あの世界と現実が、一部でも重なる時代になったのかと思うと、ちょっと感慨深いな。

昼休みに高円寺のオリンピックへ行ったら、今朝壊れたティファールの湯沸かしポットの新しいモデルが安く売っていたので購入。折れた部品だけを入手できるか分からないし、可能だとしても時間がかかるのは間違いないしね。
それにもうヤカンで湯沸かしは一日でもしたくない(笑)。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中