投稿者:

スター・トレック イントゥ・ダークネス

日中に新宿で「スター・トレック イントゥ・ダークネス」を見ようと思ったら既に座席がほぼ満杯。止めようかと思ったんだけど、たまたま今日は妻子が富士登山に行っていて一人だから、夜の回でも別に支障がない事に気づき、新宿バルト9で21:15の回をオンライン予約。
いつもなら自転車で行く所だけど、雨が降りそうだったので電車で行った。映画終わって帰るの11時過ぎだし、そこで雨に降られたら最悪なので。

新宿バルト9で映画見るのは今回が初めてで、もちろん行くのも初めて。オンライン予約で送られてきたQRコードをスマホに表示させて、それを1Fの端末に読ませるとチケットが出てくる、というのは究極に単純化された感じだなぁ。予約番号を手で打ち込んだりしないから、ミスも発生しない。

エスカレータで上の階に上がると、ロビーの真ん中に「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の秘密基地のセットがあった。このアニメって映画を作れるような終わりだったっけ?どんな話なんだろう。

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」は期待通りに面白かったけど、もう完全に過去のシリーズとは別な時間軸だなぁ。もう一人のスポックは前作だけかと思ったらまた出てくるし。そもそもヴァルカン星無くなってるから、その後の時間軸はどうやっても一致しようが無いけど、スタートレックはむりやりな辻褄合わせしてくるから油断できない(笑)。

J・J・エイブラムス監督は「スーパー8」で自分の中ではかなり評価を落としたけど、今回は面白かったな。そして次は「スターウォーズ」の監督をやるのか。この2大シリーズを同じ監督がやるというのも凄いなぁ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中